日本グランドシャンパーニュ official site




Nihon Grand Champagne, Inc official site

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

JAN CODE: 000000

シュメルツ シュタイン・アム・ライン 2017

参考価格(税込): 3,780

関連カテゴリ

アルコール > ワイン > シュメルツ

地域:ヨッヒング
畑:シュタイン・アム・ライン
土壌:原生岩土壌
格付け:フェーダーシュピール
ボトリング:2018.5.18



醸造:
除梗後、4~5時間スキンコンタクトをし、ブドウを破砕。発酵は約17℃、発酵時間は変動的で2~3週間。その後、澱とともに3カ月寝かせ濾過した後、ステンレスタンクにて熟成。




味わい:
緑がかった淡い黄色、ピーチ、蜂蜜、パイナップルのニュアンス。エレガントでパーフェクトなストラクチャー。フィニッシュにミネラルを感じます。非常に特長的なスパイシーさと洗練された酸味。風雨で傷んだ原生岩土壌で生まれたヴァッハウの特徴的なリースリングです。



お勧めの料理:
ローストした魚、軽いソースのかかったヌードル、チキン、子牛のカツレツ、寿司、アジア料理。

シュメルツ

オーストリア ニーダーエスタライヒ州 ヴァッハウにて150年間家族経営をしているワイナリー。ヴァッハウはオーストリアの最も魅惑的なワイン産地の一つで、オーストリア北部のドナウ川下流地域に広がるヴァッハウ渓谷は、ユネスコの世界遺産に登録されています。シュメルツは時代に対応したワイン造りをしていますが、その哲学は伝統的な価値観に基づいており、100%ノーブレンド、100%手摘みにこだわっています。ヴァッハウの急な段々畑のブドウ園や多種多様な土壌を手入れするのは容易ではありませんが、そのような環境はワインに非常に特殊な個性を与えてくれます。すべてのワインは、ブドウ本来の味わい得るため、また土壌の違いを感じる為にステンレスタンクを使用して熟成します。



 素晴らしいワインには優れた土壌、優れたブドウ園、そしてそれらに適した品種が必要です。その方法でのみ、独特のテロワールでワインを作り出すことができます。


 シュメルツのブドウ園は、約10kmの長さに及んでいます。そしてワインは、ヨッヒングやヴェーゼンドルフの冷たい空気、デュルンシュタインやロイベンの暖かいパノニア気候など、さまざまな環境要因によって特徴付けられます。栽培されているブドウの60%がグリューナー・ヴェルトリーナー、30%はリースリングです。また、その他にはソーヴィニヨン・ブラン、ゲルバー・ムスカテラー、ヴァイスブルグンダーなども栽培しています。

ヴィネア・ヴァッハウ

ヴァッハウにはヴィネア・ヴァッハウという独自の格付けがあります。ヴィネア・ヴァッハウは1983年にヴァッハウ州の生産者組合として設立されました。コーデックス(格付け)には自然なワイン造り、原産地の保証、厳格な自己管理が定められています。シュメルツは創立当初からヴィネア・ヴァッハウのメンバーであり、ヴァッハウのワイン文化を保護するために特別な注意を払っています。組合の会員は、シュタインフェーダー(帽子に飾る野草の名前、糖度15-17度のブドウから造られたアルコール度11.5%のワイン)、フェーダーシュピール(鷹狩りの道具の名前、糖度17-18.2度のブドウから造られたアルコール度11.5-12.5%)、そしてスマラクト(畑にいるエメラルド色のとかげ、糖度18.2度以上のブドウから造られたアルコール度12.5%以上のワイン)というKMW糖度に従って品質分類した3段階の格付けワインを提供する資格があるとみなされます。

PAGE TOP